ネットエント

ネットエント

カジノサイトといえば、ネットエント(NetEnt)といわれているくらい有名なゲームプロバイダーです。1996年に創業してから、数々のヒットゲームを生み出しているこの企業は、スゥエーデンにおいて発足されました。設立当初はチェリーカジノの100%子会社でした。今ではナスダックに上場するほどの大企業に成長しています。

ビデオスロットのみでなく、バカラブラックジャックルーレットなど数々のゲームを世の中に送り込んでいる、カジノゲーム界においては敏腕中の敏腕企業です。

 

スターバーストもNetEnt

カジノスロットで一番の座を君臨し続けているといえば、このカジノスロットではないでしょうか?
この機種はとてもシンプルな構成になっていて、ボーナスステージやフリースピンステージのないスロットと聞くと驚かれますか?
リールに着陸したワイルド絵柄が3つ揃うと1回リスピンとなり、リスピン中に揃ったワイルドが停止し、さらなるリスピンとなります。

ジャックポットシティでも遊べるこのスロットは、日本国内のみでなく世界中で人気があり「高配当マシーン」として知られています。ボーナスステージもフリースピンステージもないのに、なぜ高額配当が狙えるのかというと、秘密はBARにあります。このゲームではBARが高額配当絵柄となっています。

スターバースト

ペイアウトラインは10本ですが、左からでも右からでも絵柄が3つ揃うと配当となりますので、実際には20ラインあると考えることも可能です。

ネットエント社はこの他にも、ゴンゾークエストなどの人気スロットも手がけています。

 

信頼と実績

20年以上の歴史を持つこの企業は、ナスダックに上場している他ストックホルム証券市場にも上場しています。上場すると企業の財務状況を開示する必要があるため、経営の安定の有無が明確になります。これにより金融機関からの信用度、経営が安定している時には「大企業」と認められることになります。
上場するには企業の「継続性」「収益性」「健全性」「健全な内部管理体制」などが求められるため、ネットエントの信頼性と実績は抜群ともいえます。

 

ゲームクオリティー

常に新しいアイデアを取り入れたゲームをカジノ業界へ送り込んでいるネットエントのゲームクオリティーはスロットのみではありません。ライブカジノにおいても、厳選されたディーラーのみを起用し、優れたゲーム選出をしています。配信しているゲームにおいては、TSTとSKL、そして第三者機関にて全て監査が入っているため、安全面ではピカイチといえます。

 


【公式サイト】https://www.netent.com/en/
【拠点地】Spinola Park, Level one Mikiel Ang. Borg Street, SPK1000, St. Julians, MT
【ライセンス】NetEnt マルタ (Ref: 39360), NetEnt ジブラルタLimited (Ref: 39361), NetEnt オルダニー島Limited (Ref: 39600)