ホイール・オブ・ウィッシュ

 

2020年初め、Microgaming社 の傘下にあるAlchemy Studio社より、あのメガムーラを超えるプログレッシブジャックポットが、各オンラインカジノへ配信開始となりました。その名も「ホイール・オブ・ウィッシュ(Wheel of Wishes)」。

ホイール・オブ・ウィッシュ

 

このジャックポット機種の構成は見事なもので、スクリーン構成、ゲーム構成、グラフィック、ストーリー構成など、今までにあったジャックポット機種の歴史を大幅に塗り替える機種となりました。そのジャックポットの開始ワウポットが二百万と、メガムーラの2倍となっているのです。ペイアウト率は93.34%前半と少なめではありますが、すでにジャック ポット シティ カジノで高額配当者の匂いを嗅がせてくれています。ジャック ポット シティ カジノのHPには、総配当合計が記載されていますので、気になる方はまずチェックしてみるのもおすすめです。

 

ゲーム構成

最小ベット額は0.10、最大ベット額は25です。無料お試し機能も備えてあるジャックポット機種ですので、リアルマネーを賭ける前に練習をすることも可能です。

ゲーム構成はアラビア。神話の中での高額配当狙いとなります。ボーナスステージに入ると基本ゲームの砂漠のグラフィックより、洞窟のグラフィックへと変化します。プレイしてみると、このグラフィックの変化がさらに高揚感を与えてくれているのを感じます。

ホイール・オブ・ウィッシュには珍しい機能が設置されています。まず、パワースピン機能。これはスキャッター絵柄が2つ以上着陸すると誘発されます。

そして、4つのプログレッシブボーナス機能は、パワースピンモードの間に巨大洞窟到着時に誘発となります。ワウポットが200万より開始、メジャーは50K、マイナーは100K、ミニは10Kよりスタートされます。この機種のプログレッシブ到達機能は30回に1回という確率ですので、ニアミスになった際の緊張感はまさに「プログレッシブで遊んでいる」といった感じでしょうか。

パワースピン

パワースピンはプレーヤー自身が購入することも可能です。価格は10倍となりますが、なかなか着陸しない時などにストレスになる前に購入してしまうのも一つの方法です。

 

配当絵柄

ホイール・オブ・ウィッシュ

 

ホイール・オブ・ウィッシュ

 

ペイアウトライン 25のこのカジノスロットは、有効ライン上に左から右に3つ以上同じ絵柄が揃うと配当となります。他のスロット機種と同様、ワイルド絵柄は他の絵柄へと変身してくれる機能がついています(スキャッターを除く)。ボーナス中には着陸してはくれませんが、このワイルド絵柄の登場で配当率は変わってきます。

スキャッター絵柄は、ペイアウトライン 上に着陸しなくても配当となります。

機能

ホイール・オブ・ウィッシュでは、2つの機能を楽しむことができます。

パワーモード機能

パワーモード機能を選択することで、追加ベットを行うとベット数の9倍の額がかかってきます。プレイ中にベット額を変更したい場合には、このパワーモードをいったんオフにします。最大ベット額を超えると、この機能は停止します。

ジャックポット

パワースピンボーナス

スキャッター絵柄が2つ以上着陸すると誘発されます。1番目のリールと5番目のリールにランダムにボーナス絵柄のホイール絵柄へと変化していきます。ホイールが現れるとここでジャックポットの大きさが決定します。黄色がワオポット、赤がメジャー(高額プログレッシブジャックポット)、緑はマイナー(小プログレッシブジャックポット)、青はミニ(極小プログレッシブジャックポット)となります。ホイールが停止する場所で決まりますので、まさにここでその日の運試しができるといったところでしょうか? 世界中のプレーヤーから集められた、ジャックポット配当金をあなたが手にするのも夢ではありません。

 

 

Check Also

ジャックポット

ウルフゴールド

Pragmatic Play社 …