プラグマティックプレイ

プログマティックゲーミング

 

2015年にカジノのメッカ、マルタで設立されたゲームプロバイダーであるプラグマティックプレイ社。プラグマティックプレイ社が新しくゲームをリリースすると必ずすぐさまに、世界中のオンラインカジノサイトで起用されています。

このゲームプロバイダーが各カジノサイトより引っ張りだこになっている理由として、配信しているゲームは日本語を含む78か国、26言語であることが理由として1つあげれます。これまでは3Dグラフィックスを使用したスロットゲーム、ブラックジャック、ルーレットなどが主流でしたが、2019年よりライブカジノゲームへも進出を果たしています。

次にプラグマティックプレイ社が配信するゲームは、高配当のものがかなり多いため、高配当を狙うプレーヤーより人気があると言えます。この中でも配当率が100倍のものから1000倍のものまで存在するのです。もちろんモバイルカジノにも対応しています。

 

Wolf Goldもプラグマティックプレイ

日本人プレーヤが高額勝利金およそ140万円を獲得したこともあり、人気絶頂のWolfGoldもプラグマティックプレイ社が配信しているのです。5リール×3のこのカジノスロットは、ペイアウトラインは25ラインとなっています。バッファロー絵柄を当てると賭け金額の20倍が配当金となり、ジャックポットも搭載していている上、フリースピンなども設置されているので、ゲームの”遊びがい”がある機種と言われています。

2種類のボーナスフィチャーや多数の高額シンボルなど、稼げるスロットと呼ばれているのが、このWolf Gold(ウルフゴールド)なのです。ゲームはジャック ポット シティ カジノをはじめとする人気カジノサイトでも起用されており、その上ウルフスロット系でも、比較的新しい方でもあります。

 

信頼と実績

マルタを拠点とするプラグマティックプレイ社は、キュラソーeゲーミング(Curaçao eGaming)からライセンスを受けていて、定期的に第3監査機関で監査を受けている信頼性が高いゲーム配信会社といえます。オランダのテレビ制作会社エンデモルとゲーム制作権利を受けていることから見ても、その信頼性は固いといえます。

ルーマニアのブカレストにおいて、最先端設備が整っているPragmatic Play Live Studioをオープンしました。各国の言語で遊べる「ルーレットイタリア」「ルーレットドイツ」などが人気でもあります。

 


【公式サイト】https://www.pragmaticplay.com
【拠点地】144 Tower Road, Sliema, SLM1604 Malta
【ライセンス】Curaçao eGaming