コナミ

日本でも世界でも有名なゲーム配給会社といえばコナミではないでしょうか?コナミといえば、ファミコンや今ではPS4などのゲームで知られていますがもちろんオンラインカジノでも想像通りの知名度であります。
実はこのコナミもオンラインカジノスロットを配信しているのをご存知でしょうか? コナミが配信するカジノスロットは、普段子供たちが遊んでいるようなゲームを思い出させてくれる構成になっており、ゲームがそのままオンラインカジノに登場したような、グラフィックとサウンドのスロットが多いのが特徴です。

 

信頼と実績

コナミでオンカジノスロット??と思われた方も多いかとおもわれます。そうなのです、コナミからは、ChinaShores、Money in the Bank、Ioha Goldをはじめとする、スロット12以上あり、総合計すると実に70ゲーム以上カジノスロットを配信しています。

コナミオンカジ

コナミは1969年に設立され、1973年にアーケードゲームのデザインを開始したのです。その後1982年に家庭用ゲームが繁栄した頃に、コナミも同じくその名を子供からお年寄りまで広めたのです。

べらじょんカジノをはじめ、チェリーカジノ、ラッキーニッキ、ワンダリーノ 、インターカジノなどの有名カジノサイトが起用するのも納得です。コナミカジノの販売には、米国法人Konami Gaming, Inc.が製造販売を行っているので、カジノ業界でも信頼と安定性を生み出しています。

 

ゲームクオリティー

ゲームといえばコナミ!と言われているほどゲーム業界ではその名を知らない人はいないコナミ。カジノスロットにおいては、シンプルなグラフィックとサウンドですが、ファミコン世代の人にはとても愛着心が湧くカジノスロット となっています。
コナミのカジノスロットはオンラインカジノサイトのみでなく、ランドベースカジノ においてもゲームを配給しており、ラスベガスにも子会社をもつコナミのゲーム信頼性は、その信頼と実績は抜群といえます。

昨年10月にはKX43をグローバルゲーミングエキスポにてお披露目した際には、ラスベガスでも屈指のバイヤーたちを驚かせたということです。この他にも世界中のカジノオペレータよりも期待を寄せられているといえば、その信頼性がうかがえます。
サンディエゴのリゾート地のオーナーなどにも好評で、コレからもどんどん期待が膨らむ、コナミのオンラインカジノ及カジノのスロットなのです。

 


【公式サイト】https://www.konami.com/games/jp/ja/